読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカレコ開発ブログ

Androidアプリ「イカレコ」のお知らせをします。

stat.ink連携について

今回はstat.inkとの連携について紹介します。

stat.inkって?

stat.inkとは、スプラトゥーンの勝敗データを収集して、統計として解析できるように蓄積するサイトです。

 

どんなメリットがあるの

イカレコとは違いサーバにデータが保存されているため、一度保存したデータはAndroidからだけでなく、例えばiPhoneから、パソコンから、WiiUから、何ならPS4からでもブラウザを使って確認が可能です。
stat.inkでは自分のキルレや勝率がわかるのはもちろんのこと、「ステージごと」や「ブキごと」、「ルールごと」「指定期間内」など幅広い条件から検索でき、その結果もグラフィカルに表示してくれるため、大変みやすくなっています。(イカレコでここまで詳細な解析をやれる気がしません)↓こんな感じで表示できます。

 f:id:ikarec:20151218005938p:plain

f:id:ikarec:20151218010027p:plain


元々、IkaLogと言う自動で戦績を記録してくれるツールがすでに存在しており(私も愛用してます)、本来はそちらと深くつながりがあるサイトなのですが、このサイトは他のツールからの入力も受け付けてくれるような作りになっているため、それならイカレコも連携した方がお得だろうと判断して連携させていただいております。
詳しい経緯についてはこの辺りを参照してください。

イカフェスレートとstat.ink | blog.fetus.jp

 

と言うかなんでIkaLog使ってるのにイカレコ作ってんだよって話なんですが、まあそこら辺は今回は割愛します。イカレコは作者本人はあまり使っていないと言う絶妙なさじ加減で作成されているアプリだったのだ…

ともあれ、そんな便利なstat.inkにデータを送っておけば、万が一スマホが爆発したり、盗まれたりしたとしても、stat.ink上にはあなたが歩んだ軌跡が残ることになると言うわけです。(イカレコのデータはパァですが)

stat.ink連携をするメリットをまとめると、以下になります。


・データが外部に保存できる
・しかもどの端末からでもそのデータにアクセスできる
・stat.inkの潤沢な統計機能を利用できる

 

導入方法

メリットはわかったけどどうやって導入すんだよ難しいんじゃねーの。とお思いの方も多いと思いますので、簡単に導入方法を解説します。…と思ったんですが、GIGAZINEさんにイカレコが紹介されており、stat.ink連携の所も後半に記載されていたので、そちらにリンクを貼ることで 楽をする 省エネに連携方法を紹介しておきます。

スプラトゥーンの勝敗・キルデス数・ウデマエ遷移・塗りポイントを記録できる無料アプリ「イカレコ」を使ってイカしたバトルを目指してみた - GIGAZINE

 

それではエンジョイスプラトゥーン!